クルーズ船「飛鳥II」で火災発生

社会


神奈川県の横浜港に停泊しているクルーズ船「飛鳥II」で火事があり、現在も消火活動が続けられている。

16日午後1時25分ごろ、横浜港の大さん橋に停泊していた豪華客船「飛鳥II」から黒煙が出ていると消防に通報があった。

船には従業員約100人が乗っていて、ケガ人がいるかどうかは分かっていない。

現在、消防車など34台が出動し消火活動にあたっている。

「飛鳥II」は、世界一周クルーズなどを行っている豪華客船で、清掃作業などのため、横浜港に停泊していたという。

(FNNプライムオンライン6月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース