全国で46人 大都市での感染目立つ 東京16人 大阪4人

社会 暮らし 医療・健康


17日は、全国で新たに46人の新型コロナウイルスの感染が確認され、大都市での感染が目立っている。

東京では17日、新たに16人の感染が確認され、このうち6人は濃厚接触者で、10人は感染経路不明だった。

感染者数は、夜の繁華街での集団検査などもあり、15日、1日の新規感染者数が40人を超えていたが、16日は27人、17日は16人となり、1週間ぶりに20人を下回った。

都内で感染が確認された人は、あわせて5,633人となった。

一方、北海道・札幌市では、新たに6人の感染が確認された。

また、いわゆる「昼カラ」に関連し、札幌市の飲食店「カラオケ広場 さっぽろ挽歌」では、これまでに客など5人の感染が確認され、新たなクラスターが発生していて、連絡がとれていない利用客が28人いると明らかにした。

このほか、大阪府で4人、愛知県で3人、福岡県で3人など、全国の主要都市を含め、あわせて46人の感染が確認された。
 

(FNNプライムオンライン6月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース