注目のマスク販売開始 紫外線カットも

経済・ビジネス

衣料品メーカーなどが、自社の製品素材でマスクを製造する動きが広がる中、ユニクロが布製マスクの販売を始めた。

販売は、全国の店舗やオンラインで始まった。

東京・銀座では、多くの人が列がつくり、整理券の配布をうけたあと、早速、買い求めていた。

マスクは、主力商品の機能性肌着「エアリズム」の素材で作られ、各サイズ1つまで購入できる。

購入したマスクを着けた人は、「着けた感じからもう冷たい。息吸い込んだら若干ひんやりする感じ」と話した。

スポーツ用品メーカーのミズノも、水着や陸上ウェアで採用している素材を使ったマスクについて、専用サイトでの抽選申し込みの受付を、19日正午から再開する。

(FNNプライムオンライン6月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース