政権運営や解散戦略 意見交換か 安倍首相が麻生氏・菅氏らと会食

政治・外交


気心の知れた幹部らと、今後の政権運営や解散戦略などについて意見交換した可能性がある。

安倍首相は19日夜、東京都内のレストランで、麻生副総理や菅官房長官、自民党の甘利税調会長とおよそ2時間半にわたって懇談した。

3年前に同じメンバーで会食したときには、その1カ月後に内閣改造、さらに、衆議院解散となったこともあり、臆測を呼ぶとみられる。

関係者によると、麻生氏は先週、安倍首相と会談した際、“秋の解散総選挙”を進言したものの、安倍首相は黙って聞いていたという。

(FNNプライムオンライン6月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース