一日の感染者15万人超 WHO「危険な新局面」

国際 医療・健康


WHO(世界保健機関)は19日、新型コロナウイルスの一日の新たな感染者の報告が、これまでで最多になったことを明らかにして、警戒を続けるよう呼びかけた。

WHO・テドロス事務局長「パンデミック(世界的大流行)は加速している。きのう、15万人超の新規感染が報告された。一日としては過去最多だ」

15万人のうちのほぼ半分はアメリカ大陸だが、南アジアや中東でも増えているという。

テドロス事務局長は、「世界は新しい危険な局面に入った」と述べて、強い危機感を示した。

また、「ウイルスは今も急速に拡大していて危険である」として、引き続き警戒を怠らないよう呼びかけた。

(FNNプライムオンライン6月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース