仮設医療施設を視察 西村大臣「次の波に備えて」

政治・外交 医療・健康


西村経済再生担当相は、新型コロナウイルス感染者の病床確保のため、神奈川県で建設が進む仮設の医療施設を視察した。

20日、西村大臣が視察したのは、神奈川県が酸素吸入などが必要な中程度の症状の患者を集中的に治療する、「重点医療機関」に位置付けている施設。

西村経済再生相は、「次なる波に備えて、医療提供体制を整えていかないといけない」と述べ、経験を生かして、実効性ある取り組みを進めたいと強調した。

また、都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で緩和されたことについては、「感染防止策をしっかりと講じることが前提」とし、「そのうえで、経済・社会活動との両立を図っていかないといけない」と述べた。

(FNNプライムオンライン6月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース