世界難民の日 連帯呼びかけライトアップ

社会


国連の定める「世界難民の日」にあわせ、全国各地でブルーライトアップが行われた。

6月20日は、「世界難民の日」。

難民を含め、世界全体で新型コロナの危機に打ち勝つために、連帯を呼びかけるブルーのライトアップが実施されている。

国連難民高等弁務官事務所によると、世界には、難民など故郷を追われた人たちが、7,950万人いるという。
 

(FNNプライムオンライン6月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース