主な観光地で人出回復 “移動自粛解除”初の週末は

社会 旅と暮らし


都道府県をまたぐ移動が全面解除されて初めての週末となった20日、観光地で人出の回復がうかがえた。

KDDIが携帯電話の位置情報をもとにまとめた、20日午後3時時点の全国の主な観光地の人出によると、神奈川・江ノ島周辺は、2019年の同じ月の休日と比べて、6.0%増加した。

13日は62.7%の減少で、大きく回復した。

また、京都市の円山公園周辺は、13日は27.8%の減少だったのが、20日は5.1%の増加に転じた。

23地点の調査で、すべてが先週よりも多い人出となった。

また2019年に比べて、6地点で人出が増加し、12地点で減少幅が20%台以下に縮まった。

(FNNプライムオンライン6月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース