選手村跡地のマンション入居延期へ 1年程度か

経済・ビジネス


選手村跡地の分譲マンションの入居時期を延期する方針。

東京オリンピック・パラリンピックの選手村跡地を活用するマンション「HARUMI FLAG」について、三井不動産などが、入居時期を当初の予定の2023年3月下旬から延期する方針を固めたことがわかった。

6月に入り、東京都から引き続き選手村として使用するという連絡があったことを受けて決めたもので、時期については調整が続いているものの、1年程度遅れる可能性がある。

「HARUMI FLAG」は、893戸が申し込み済みで、三井不動産などは、契約者に先週末から電話や書面で説明を始めている。

(FNNプライムオンライン6月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース