北朝鮮批判の風船ビラ50万枚 北の強硬な反発は

国際


韓国の脱北者団体は、北朝鮮に向けて、金正恩(キム・ジョンウン)委員長らを批判するビラを風船で再び飛ばしたと発表した。

韓国の脱北者団体は22日深夜、軍事境界線付近から、「金正恩、与正(ヨジョン)の祖父・金日成(キム・イルソン)は民族殺りく者」などと書かれたビラ50万枚を、風船で北朝鮮に向け、飛ばしたと発表した。

北朝鮮は、この団体が5月末に金委員長を批判するビラをまいたことをきっかけに、南北連絡事務所を爆破したうえ、韓国批判のビラ1,200万枚を準備するなど、強く反発している。

今回、再びビラを風船で飛ばしたことで、北朝鮮側がさらなる強硬姿勢に出る可能性がある。

韓国当局は、北朝鮮を刺激しないよう、新たなビラの散布を警戒していたが、団体側は、警察や軍の監視の目をくぐり抜けて風船を飛ばしたとしている。

(FNNプライムオンライン6月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース