石川・金沢北陵高校近くでクマ目撃 市が注意を呼びかけ

社会


石川・金沢市の金沢北陵高校の通学路などで、クマの目撃が相次ぎ、市が注意を呼びかけている。

22日夕方には、生徒2人が下校途中に、体長1メートルほどのクマを目撃した。

市の職員や猟友会が周辺を捜索したが、クマは見つからなかった。

その後、学校では、通学路の使用を禁止し、生徒をバスで最寄り駅などへ送ったという。

また、23日午前6時すぎには、学校から3.5km離れた場所でもクマが目撃されていて、猟友会などが捜索したが、発見には至っていない。

(FNNプライムオンライン6月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース