「量産型メイク・蝶々フィルター・時を戻そう」10代女子の流行を徹底調査…あなたはいくつ分かる?

暮らし

  • どんどん変わる!ティーン女子にはやっているものを原宿で徹底調査
  • 原宿のティーン女子認知度84%の「蝶々フィルター」…蝶々ネイルも
  • 「量産型メイク」「涙メイク」「時を戻そう」いくつ分かりますか?


  • どんどん変わる!ティーン女子にはやっているものを原宿で徹底調査
  • 原宿のティーン女子認知度84%の「蝶々フィルター」…蝶々ネイルも
  • 「量産型メイク」「涙メイク」「時を戻そう」いくつ分かりますか?

めざましテレビ「ココ調」コーナーでは今年2月、「クラウドメイク(=白いアイシャドウでほっぺに雲を描くメイク方法)」などティーン女子たちの新しいトレンドを調査したが、もうすでに新しいカルチャーが生まれているのだとか。

ココ調ではティーン女子がいまハマっているモノ「蝶々フィルター」「時を戻そう」「量産型メイク」を徹底調査…みなさんはいくつ分かりますか?


原宿のティーン女子認知度73%「涙メイク」

原宿でティーン女子100人に取材。認知度73%のハマっているモノとは…

ティーン女子A:
涙メイクとか、私もいまやっているんですけど

ティーン女子B:
涙メイク。目元がキラキラまつげがキラキラになって


「涙メイク…」?一体それってどんなメイク?

ティーン女子C:
目立つようなデカいラメ。男性からしたら泣いた後みたいな…キュンってなっちゃう(笑)キュンって


「涙メイク」とは涙袋に大粒のラメを乗せ、キラキラと潤んだような瞳を演出するメイク法のこと。通常のメイクと比べて見ると、涙メイクをしたほうの目元は、涙袋がぷっくりと強調されているように見える。


量販店のドン・キホーテ新宿店でも、ピンクや白系など様々なカラーやラメのきらめき感が違う印象のモノまで、涙メイク用品が約30種類販売されていた。


「涙メイク」以上にはやっている「量産型メイク」!?

さらに、涙メイク以上にはやっているメイク法が…

ティーン女子D:
量産型メイクは、よくしてます

ティーン女子E:
量産型メイク。ぴえんみたいな。ぴえん きゅるるんみたいな

ぴえんきゅるるんな量産型メイクとは一体…

ティーン女子F:
全体的にピンクが多めとか、あと割とみんな垂れ目にしたりとか


量産型メイクとはガーリー系ファッションをする女子たちがしそうなメイクのこと。アイシャドウやリップなどピンクを基調としたメイクが特徴。


量産型メイクをしていたこちらの女子は…

ティーン女子G:
友達とこういうところに遊びに来るときは、だいたいほぼ100パーセント。フリルとかいっぱい付いたやつとかかわいいスカートとかが似合うと思います

実際に通常のメイクと比べてみると、量産型メイクの方が目元がくっきりと強調され、全体的にやわらかい印象となった。


量産型メイクに火をつけたのがYouTube。たくさんの日本人YouTuberが量産型メイク法を投稿し、中には再生回数260万回以上という動画もあった。

ティーン女子の認知度84%「蝶々フィルター」

続いて、原宿のティーン女子認知度84%のハマっているモノとは…

ティーン女子H:
蝶々フィルター

ティーン女子I:
まぁ蝶々はだいたい使う。顔の周りに飼いならしてます


蝶々フィルターとは一体なんなのか…

ティーン女子I:
自撮り用のアプリで最近、青い蝶々を顔の周りに散らすっていうのがはやってる

蝶々フィルターとは景色や自撮り写真に蝶々を舞わせる写真加工アプリのフィルターのこと。顔の周りなどに蝶々を舞わせることで、大人っぽさや小顔効果があるとティーン女子に大人気となっている。


ココ調が調査したところ、スマホ用アプリ「Instagram」「SNOW」「FiuFiu」「Ulike」で蝶々フィルターを確認。例えば「Ulike」では蝶々フィルターを選択するだけで顔の周りに蝶々が現れかわいく加工をしてくれる。さらに画面をタッチすれば、蝶々の種類を変えることもできる。


ネット上には蝶々のネイルを投稿している人もいる。ネイルやアクセサリーなどさまざまなアイテムで“蝶々盛り”をしている人を発見。東京・渋谷区でネイルサロンの担当者にお話を聞くと…

ネイルミリアンドアイラッシュ副店長 深澤莉奈さん:
韓国のネイリストさんのインスタグラムがけっこうそういうシンプルなところにポンって何か乗っているみたいなのが多くて多分インパクト出る。そういうものがはやるんじゃないのかなって思ってます。


ティーン女子の認知度88%「時を戻そう」

原宿のティーン女子認知度88%のハマっているモノとは…

ティーン女子J:
時を戻そう

「時を戻そう」といえばそう、いまブレイク中の芸人「ぺこぱ」がネタ中に使う決めゼリフだが、ティーン女子が言う「時を戻そう」とは…

ティーン女子K:
昔の写真と、それをいまの状態で再現する


「時を戻そう」とは昔の写真と同じポーズやシチュエーションで撮影し、今と昔の写真を比べて楽しむ動画のこと。TikTokに続々と投稿され、総再生回数は33億回以上。

例えば、おばあちゃんと一緒に撮影した動画。青年になった孫がおばあちゃんをおんぶしてあげる映像。20年前に「時を戻す」と、おばあちゃんがまだ幼かった孫をおんぶしてくれた昔の写真が登場…なんともほっこりする動画だ。

街でも…

ティーン女子L:
お父さんでやったよ。お父さんが昔の車といまの車を撮りたいと言い出してやった。

時を戻したのは20年前。昔はスポーツカーだった車もいまは家族が乗れる車に変化していた。


女性M:
何十年前の場所にもう一回行けるって感じを見ると「わぁ!まだこの場所ある」みたいな。写真でしか見たことがないから

スタッフ:
昔のお父さんどうでした?

女性M:
あぁ年取ったなあって(笑)怒られる


めざましテレビでは57歳の軽部真一キャスターも「時を戻そう」に参戦。登場したのは軽部さんが2歳の時の白黒写真。55年前のねじりはちまきをした少年の瞳は、意外と55年経っても変わっていなかった!?

めざましテレビのYouTubeチャンネルでは永島優美キャスターや阿部華也子お天気キャスターも「時を戻そう」にチャレンジしている。


(めざましテレビ6月24日放送より)

(FNNプライムオンライン6月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース