「髪型」を変えて第2の人生を満喫? ぬいぐるみ病院の“治療”が人気

暮らし

  • ぬいぐるみを治療してくれる病院のケアの仕方が話題
  • 治療は綿の入れ替えから皮膚の移植、植毛手術までできる
  • イメチェンで、新たなヘアースタイルに変更も可能

ぬいぐるみの第2の人生をより豊かに

そばに寄り添って癒やしを与えてくれるぬいぐるみ。つい大事にし過ぎてボロボロになってしまったり、中の綿が潰れてしまった経験がある人も多いのではないだろうか。

そんな愛され過ぎてくたびれてしまったぬいぐるみを復活、リニューアルさせてくれる病院のケアの仕方が話題になっている。

ぬいぐるみ病院です。 ぬいぐるみ病院の治療の中には 髪の毛の増毛ケアや、第二の人生をより 楽しむためにヘアースタイルをチェンジする 美容ケアもございます。 ご家族とご相談の上、「なりたい自分」のイメージをお伝えください。

投稿したのは、大阪府豊中市にある「ぬいぐるみ病院」。“治療”内容はさまざまで、ぬいぐるみの綿の入れ替えや穴の縫合、“皮膚”の移植、“植毛”手術などを行っているぬいぐるみの専門病院だ。

面白いのが、投稿にはナチュラルヘアーやおだんご、和風ヘアーなどの髪型のサルのぬいぐるみの写真がサンプルとして掲載されており、ぬいぐるみを好きな髪型・髪色に変えることができるという。

大切にされてくたびれてしまったぬいぐるみが、新たな髪型になって第2の人生を始めることができるというわけだ。


この投稿は注目を集め、「髪型一つで表情も変わって見えるから不思議です」「どのヘアスタイルもめっちゃ可愛い」などのコメントが寄せられ、1万超のいいねが付いている。(6月24日現在)

人間だったら気分転換でヘアースタイルを変えることはよくあることだろう。しかし、これがぬいぐるみとなると、そうそう変えられない。

ぬいぐるみ病院を運営する株式会社こころの代表取締役・堀口こみちさんにお話を伺った。

ぴったしのヘアースタイルを実現

ーーヘアースタイルチェンジはどのように行っているの?

患者様のご家族とご相談の上、ご本人の今までのイメージ、また、第二の人生の「なりたい自分」のイメージを決めていただき、髪の毛のお色や素材を選び、ぴったしのヘアースタイルを実現していきます。


ーーどんなヘアースタイルでもすることができる?

イメージにより出来る限り実現します。最新の髪型などもイメージ写真を持ってきてくださいましたら再現しやすいと思います。


ーー依頼はどれくらいあるの?

月に数件あります。


ーーこれまでに変わった依頼はあった?

金髪パンクロック風に髪型をチェンジした例もありました。

金髪パンクロック風(右)にチェンジ
金髪パンクロック風(右)にチェンジ

依頼主と相談して、なりたい姿にしていくということで、ぬいぐるみにとっても新たな髪型になって第2の人生が送れることは嬉しいかもしれない。

また、ぬいぐるみ治療についても詳しく聞いてみた。


家族の心の安心と幸せのためのぬいぐるみ治療

ーーぬいぐるみの治療はどの範囲まですることができる?

簡単な縫合治療から、全身皮膚移植まで、植毛手術や、思い出のお糸1本も大切にお残ししたり、香りや、手触り、五感を大切にした温存治療(今の皮膚を生かして温存し、今の皮膚をサポートする)までできます。

また、皮膚のお色も、生地を染めて長年積み重ねてこられた、その患者様(ぬいぐるみ)独特の個性のお色、愛され色に近づけるよう皮膚を染めていくこともできます。


ーーどのような治療が一番難しい?

思い出をお残ししながら出来る限り丈夫にしていく温存治療です。出逢ったころのお顔になりたい方、今のお顔を大切にされたい方、一番つらかった時、患者様に助けてもらったことがあり、その時のお顔にしてほしいとお写真を持って来てくださることもあります。

ご家族は綺麗にしたいというより、このままの個性を生かして丈夫にずっとこれからも一緒にいたいというお気持ちが強い方が多いため、ご家族のお心に寄り添い、ご希望を細かくお聞きして最善の治療をいたします。


ーーぬいぐるみの治療は年間何件くらいある?

年間の人数は現在、数年待ちとなっておりまして、ドクターの養成をしながら増やしておりますので、はっきりとお伝えできませんが、2020年6月現在、1万人の患者様にご入院いただいております。


ーーどのような依頼が一番多い?

最近は、お怪我のない患者様も、長年どんな時もそばにいて心の支えになり癒してくれたから、恩返しをしたいということで、プレミアムトリートメントを受けたいとスペシャルエステコースの方も増えています。ただ、やはり治療の中では、30代、40代、50代くらいの患者様の全身皮膚移植温存法のご依頼が一番多いです。


ーーぬいぐるみ治療で一番心がけていることは何?

当院では、クリーニングや修理というイメージではなく、ぬいぐるみの患者様の治療を通して人の心を癒し、ケアするセラピストのような病院を目指しております。患者様がお元気になっていただくことで、ご家族の心の安心と幸せを目的に、ぬいぐるみ治療を行っております。


持ち主が幸せになるためにぬいぐるみの治療を行っているというぬいぐるみ病院。治療は数年待ちとなっているほどの人気で、思い入れのあるぬいぐるみをきれいにしてあげたいという人が多いのだろう。治療費用は一番小さい「ハムスターさん」クラスで、基本料金14000円(税別)となっている。

「ペットは家族」という話はよく聞くが、堀口さんが「患者様」というように、ぬいぐるみも一緒に生活している家族同然になっているのだろう。大事なぬいぐるみがくたびれてしまって、きれいにしてあげたいという人は一度相談してみるといいかもしれない。
 

(FNNプライムオンライン6月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース