新型コロナ 東京で職場内クラスターも 埼玉は45日ぶり2桁感染

社会 暮らし 医療・健康


23日、全国で新たに57人の新型コロナウイルス感染が確認された。

東京都内では、職場内クラスターが発生するなど31人が感染し、埼玉県では、12人の感染が確認された。

都内で新たに感染が確認されたのは31人で、うち20代の女性2人は職場の同僚で、この職場での感染者は、あわせて7人になった。

また、31人のうち、20代と30代が20人。

埼玉県では、12人の感染が確認され、45日ぶりに2桁の感染者となった。

千葉県では、浦安市の女子高生と市川市の中学生と小学生の姉妹の、あわせて3人の感染が確認された。

浦安市の女子高生は、17日に38度の発熱があり、19日まで高校に通学していた。

市川市の姉妹は、22日に感染が発表された男子高校生の妹だった。

一方、福岡県では23日、3人の感染が確認された。

福岡市の20代の女性は、18日から新幹線で東京へ行き、19日には、都内のホストクラブを訪れていたということで、市は濃厚接触者がいるとみて調べている。

(FNNプライムオンライン6月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース