両陛下、介護関係者と面会 新型コロナ対応ねぎらわれる

社会 皇室 医療・健康

天皇皇后両陛下は、新型コロナウイルス感染症に対応する介護現場の状況について、関係者から説明を受けられた。

両陛下は23日、お住まいの赤坂御所に高齢者施設の関係者らを招き、ウイルスの感染拡大が介護現場に与える影響や対策について、およそ1時間にわたり話を聞かれた。

両陛下は、感染拡大にともない、家族と会えない入所者に、オンラインでの面会を取り入れたことなどを、熱心にメモを取りながら耳を傾け、陛下は「どのようなところが一番大変でしたか」、「本当によく頑張られたのですね」とねぎらわれ、皇后さまは「現場の皆さんはご苦労が大変だったと思います」と気遣われたという。

(FNNプライムオンライン6月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース