中学校でスマホ容認 校内での使用制限など一定条件

社会 暮らし 教育


現在「原則禁止」としている中学校へのスマートフォンの持ち込みについて、災害や登下校時の防犯の際に緊急連絡手段として有効に活用できることなどを考慮して、容認する文部科学省の案が有識者会議で示された。

また、校内での使用を制限するなど、一定条件をつけるほか、トラブルが起きた際の責任の所在を記載した同意書を保護者に求めることも示された。

(FNNプライムオンライン6月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース