政府と役割分担を 専門家会議が提案

政治・外交 医療・健康


新型コロナウイルスの専門家会議のメンバーが会見を開き、これまでの提言や情報発信について、専門家が政策を決定しているような印象を与えていたのではないかと振り返った。

そのうえで、科学的な説明は専門家、政策については政府が決断するなど、役割分担をしっかりしていく必要があると述べた。

次の感染拡大に備えては、政府には、リスクコミュニケーションの体制を早急に見直すことや、新たな専門家助言組織には、体制に助言できる人材を参加させるべきとしている。

(FNNプライムオンライン6月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース