3年ぶり新型車で販売底上げ目指す 「日産」が小型SUV

経済・ビジネス


国内向け乗用車としては、3年ぶりの新型車を発表。

日産自動車が発表した小型SUVは、エンジンで発電した電気で走るハイブリッドシステムを搭載し、高い加速力と静かな走行を実現したという。

業績が低迷する日産は、今後1年半の間に世界で12の新型車を投入する予定で、品ぞろえの強化で販売の底上げを目指す。

(FNNプライムオンライン6月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース