千葉で震度5弱 津波なし 気象庁会見へ

社会 暮らし


25日午前4時47分ごろ、千葉県で震度5弱を観測する地震があった。

この地震による津波の心配はない。

気象庁によると、震度5弱を観測したのは、千葉・旭市で、震度4を観測したのが、銚子市、成田市、茨城・取手市、鹿嶋市など。

また、関東地方を中心に、広い範囲で震度3から震度1を観測した。

震源は千葉県東方沖で、震源の深さはおよそ30km、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推測される。

この地震による津波の心配はない。

警察や消防などによると、これまでにけが人などの情報は入っていないという。

また、地震の影響で、JR総武本線と東金線が運転を見合わせている。

気象庁は、このあと午前6時50分から、今回の地震の特徴などについて記者会見を行う予定。

(FNNプライムオンライン6月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース