尖閣海底名称の発表で 菅官房長官「中国に抗議」

政治・外交


中国が、沖縄県の尖閣諸島周辺とみられる東シナ海の海底地形50カ所に、名称をつけたと発表したことについて、菅官房長官は「外交ルートを通じて、中国側に強く抗議した」と明らかにした。

そして、「名称を付与しても、尖閣諸島が、わが国固有の領土であることは変わらない」と強調した。

(FNNプライムオンライン6月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース