九州で大雨 土砂災害に警戒 北陸でも大雨のおそれ

社会 暮らし


活発な梅雨前線の影響で、九州北部では再び大雨となっている。

これまでの大雨により、すでに地盤が緩んでいるところもあり、土砂災害などに警戒が必要。

福岡・添田町では、26日午前3時前までの1時間に38mmの激しい雨が降り、25日に引き続き、九州北部では大雨となっている。

このあと梅雨前線が本州を南下するため、北陸でも大雨となるおそれがある。

27日午前6時までに予想される24時間予想雨量は、多いところで、九州北部と北陸で80mm、中国地方で60mmなどとなっていて、土砂災害、低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒が必要。

(FNNプライムオンライン6月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース