仏「フォション」が破綻手続き 高級食料ブランドにもコロナ禍

国際


新型コロナウイルス流行などによる経営悪化を受け、130年以上の歴史を持つフランスの高級食料品店「フォション」が事実上、経営破綻した。

「フォション」は、22日付でパリの本社とグループ企業について、裁判所へ更生手続きを申し立てたと発表した。

事実上の経営破綻となる。

日本を含む海外の店舗に影響はないということで、今後、経営再建を図る。

「フォション」は、2015年のパリ同時多発テロ以降、相次ぐデモなどの影響で経営が悪化していたが、新型コロナウイルスが追い打ちをかけた形。

(FNNプライムオンライン6月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース