実は10倍? アメリカの感染者数 2400万人超か

国際 医療・健康


アメリカのCDC(疾病対策センター)は、アメリカ国内の新型コロナウイルスの累計感染者について、確認された人数の10倍との推定値を明らかにし、2,400万人を上回っている可能性を示した。

CDCのレッドフィールド所長は25日、電話会見で「累計感染者は、陽性と確認された人数の10倍と推定される」と述べた。

アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学の集計では、これまでに確認された感染者数はおよそ240万人だが、累計は2,400万人を上回っている計算になる。

こうした中、南部テキサス州は25日、感染者の急増を受け、すでに再開している経済活動を一時停止すると発表した。

25日に発表されたテキサス州の新規感染者は、これまでで最も多い、およそ6,000人にのぼっていた。

アメリカでは、1日あたりの新規感染者が3万人を超える日が2日続いていて、一部の州で経済活動再開を中止する動きが広がっている。

(FNNプライムオンライン6月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース