今年一番の暑さでビーチ超密 地元当局が警告 イギリス

国際


外出制限の緩和が進むイギリスで、南部のビーチに大勢の市民が押し寄せて大混雑になり、政府がソーシャルディスタンスを守るよう注意する事態になった。

ビーチに集まった大勢の人。

これは、イギリス南部・ボーンマスの25日の映像。

イギリスで2020年一番の暑さを記録したこの日、ボーンマスのビーチは「密」の状態になり、地元当局が距離をとるよう呼びかけたが、混雑は終日続いた。

この事態を受けて、政府は「感染が再拡大するおそれがある」と危機感を示し、あらためてソーシャルディスタンスを守るよう、注意を促した。

イギリスでは、新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向にあり、外出制限の緩和が進んでいるが、市民の間では長引く制限への不満も高まっているとみられる。

(FNNプライムオンライン6月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース