夏休みの予定が決められない! 旅行代半額補助政策が迷走

政治・外交 旅と暮らし


夏休みの予定が決められない。
いったい、いつ始まるのかわからない「Go Toキャンペーン」に悲鳴が続出している。

この夏の過ごし方はもう決めたのだろうか。

街で聞いてみると...。

10代女性「決まってないです...」

19歳女性「北海道と福井。海鮮食べに行きたいです」

20代女性「国内なら沖縄。海とかではしゃぎたいなと思います」

移動自粛の解除を受け、夏休みの旅行の計画を立て始めた人も多いのではないだろうか。

こうした中、政府が打ち出しているのは、大打撃を受けた観光などでの消費をうながす「Go To Travelキャンペーン」。

なんと国内旅行代金の半額を補助するという超お得なサービス。

旅行サイトを運営する「トラベルズー・ジャパン」の行った調査では、87.5%の人が、このキャンペーンを「利用したい」と答えている。

当初は夏休み前の7月初旬に始まる見通しだったが、公募のやり直しによって今も事業の委託先が決まっていない。
はたして夏休みには間に合うのか。

30代男性「(決まるのを)待ってたら夏休み過ぎちゃいますからね」

30代女性「沖縄に旅行に行こうかと思っています。Go Toキャンペーンもちょっと先になりそうだなと思ったので、じゃあもう決めちゃおうかなと...」

20代女性「Go Toキャンペーン使って、USJに行きたいと思っています。Go Toキャンペーン待ちをしています」

ネット上でも「何も決まっていない。なんだこのキャンペーンは!!」、「キャンペーンの発表を待つと夏休みが終わる」といった不満の声が...。

旅行会社のウェブサイトを見ても、「Go Toキャンペーン」の文字がおどるものの、どこも準備中のまま。

東京・港区の旅行会社「沖縄ツーリスト」に聞いてみると、Go Toキャンペーンの問い合わせが相次いでいるという。

沖縄ツーリスト東京支店・大島大次長「(お客に)明確にこちらもお答えができないという状況になってしまっていて、対応ではちょっと困っている部分があります」

キャンペーンがスタートすれば、通常約4万円の航空券と宿泊券がついた沖縄格安プランが2万円もお得になる計算。
しかし、いつ始まるかもわかっていないため、予約を受け付けることができないという。

沖縄ツーリスト東京支店・大島大次長「具体的な内容は決まってからにはなってくると思いますけれども、早く始められるようであれば、早く始まると助かります」

神奈川・湯河原温泉にある高級旅館「ふきや」も、Go Toキャンペーンの開始を心待ちにしている。

日本伝統の数寄屋造りで心癒やされる庭付きの特別な部屋は、夏休み中の平日に2人で利用した場合、1人あたり4万9,000円だが、Go Toキャンペーンを利用すれば、こちらも2万円もお得に。

湯河原温泉 ふきや・山本まり子若おかみ「Go Toキャンペーンは期待しています。今まで来ていただいてなかった新しいお客さまが来ていただくことに期待しています」

4月上旬から2カ月近く休業を余儀なくされたこの旅館。

通常であれば、夏休みの予約が入る時期だが、現在8月の予約はほとんど入っていないという。

若おかみは、Go Toキャンペーン待ちの影響だと感じている。

湯河原温泉 ふきや・山本まり子若おかみ「少しでも早く決まってほしいです。第2波、第3波というコロナの影響がまたこないように祈っています」

夏休みの旅行計画を大きく左右する、Go Toキャンペーンの遅れ。

コロナで失った多くの笑顔をお得な旅で取り戻すことはできるのだろうか。

(FNNプライムオンライン6月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース