新型コロナ感染者数 全国で105人 約1カ月半ぶりの3桁超

社会 暮らし 医療・健康


26日、全国で105人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

新規感染者数が100人を超えたのは、およそ1カ月半ぶり。

東京都では、新たに54人の感染が確認され、このうち、これまでの感染者の濃厚接触者は26人で、ほかの28人の感染経路は不明。

20代と30代の感染者が40人と全体のおよそ7割を占め、ホストクラブやキャバクラの従業員や客など、夜の街の感染者は31人だった。

また、埼玉県ではさいたま市と川口市で、それぞれ2人など、あわせて16人の感染が確認されている。

北海道・小樽市では、日中にカラオケを楽しむ「昼カラ」をめぐる感染が拡大していて、26日は、新たに4人の感染が、この「昼カラ」関連で確認されている。

これで、小樽市の「昼カラ」関連の感染者は19人に拡大し、感染が確認された店は3店舗となっている。

このほか、神奈川県で7人、京都府で4人など、全国で105人の感染が確認され、5月9日以来、およそ1カ月半ぶりに、一日あたりの感染者数が100人を超えた。

(FNNプライムオンライン6月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース