7月から日本など解除で調整 EUの入域制限

国際 医療・健康


EU(ヨーロッパ連合)は、新型コロナウイルス対策として行っている、EU域外からの入域制限について、7月1日から、日本など十数カ国を対象に解除する方向で調整している。

EUは、域外からの入域制限を7月1日から段階的に解除する予定で、ヨーロッパの複数のメディアは、その対象国について、日本や韓国、カナダなど十数カ国を含める方向で調整が行われていると伝えた。

入国を認めるかどうかは、それぞれの国が決めるため、EU内でも対応が分かれる可能性がある。

また、外交筋によると、EU側は、ヨーロッパから日本への渡航者に対する隔離措置を緩和することなどを強く要求しているということで、日本側の対応も焦点となる。

(FNNプライムオンライン6月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース