ハイオク性能を誤記載 コスモ石油が修正

経済・ビジネス


事実と異なる性能を記載していた。

石油元売り大手の「コスモ石油」がハイオクガソリンの「スーパーマグナム」について、「使い続けるほどに、エンジン内をきれいにしてくれる」などと、事実と異なる性能をウェブサイトで記載していたことがわかった。

コスモエネルギーホールディングスによると、「スーパーマグナム」に入っていた添加剤は、汚れがつきにくくなるもので、汚れを取り除くものではなかった。

少なくとも10年は誤った記載を続けており、4月に修正したという。

(FNNプライムオンライン6月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース