東京からの“感染流入”に警戒 埼玉・大野知事「都内会食控えて」

社会 暮らし 医療・健康


直近2週間の感染者の半数以上が東京都内で感染した疑いがあることが判明した埼玉県では、不安の声が聞かれた。

埼玉県・大野知事「都内での会食や繁華街への外出は、可能なかぎり避けていただきたい」

埼玉県民「若い方は、自分は大丈夫と思うのでしょうけど、もう少し考えてほしい」

埼玉県では、直近2週間の感染者88人の半数以上の45人が都内で感染した疑いがあることがわかり、大野知事は29日、県民に都内での飲食などを自粛するよう、呼びかけた。

県内の感染者は増加傾向で、埼玉県は「引き続き注視して推移を見守っていきたい」としている。

(FNNプライムオンライン6月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース