6月30日ニューヨーク株式市場 217ドル08セント高 2万5812ドル88セント

国際 経済・ビジネス


6月30日のニューヨーク株式市場は、続伸して取引を終えた。

6月30日は、前日に500ドル以上値を上げたため、利益を確定する売りが先行した。

その後は、アメリカの6月の消費者信頼感指数が市場の予想を大きく上回り、買いが広がった。

また、半導体など大型のハイテク株が買われたことも指数を押し上げた。

結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より217ドル08セント高い、2万5,812ドル88セントで取引を終えた。

また、ハイテク株主体のナスダック総合指数も、184.62ポイント上げて、1万0,058.77だった。

(FNNプライムオンライン7月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース