【独自】G7 8月下旬“アメリカ国内”で 安倍首相は出席の意向

国際 政治・外交


開催が延期されている、G7(主要7カ国)首脳会議について、アメリカ政府が日本政府に対し、8月下旬の開催を打診し、安倍首相が出席する意向を伝えていたことが、FNNの取材でわかった。

G7サミットをめぐっては、当初、6月の開催が検討されていたが、アメリカ国内での新型コロナウイルスの感染拡大により、延期された経緯がある。

複数の政府関係者によると、議長国のアメリカが、8月下旬にアメリカ国内で開催する案を打診し、安倍首相は、開催が決まれば、出席する意向を伝えた。

ただ、アメリカでは感染が再び拡大していて、各国の首脳がそろって出席できるかは不透明で、開催に向けたハードルは高いままと予想される。

(FNNプライムオンライン7月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース