いよいよ今夜“三谷幸喜劇場”復活 「面白さのポイントが増えた」

スポーツ 文化


三谷幸喜さんが作・演出を務め、大泉洋さん(47)や山本耕史さん(43)ら、豪華俳優陣が出演する舞台「大地(Social Distancing Version)」が1日、初日を迎える。

この舞台は6月20日に開幕予定だったが、新型コロナの影響で延期に。

636の客席を半分の318席に減らすなどの感染予防対策がとられ、舞台上でも...。

舞台上を小さな部屋で区切り、俳優同士が距離を取る演出に変更したことも明かされた。

三谷幸喜さん「それによる不都合を不都合に終わらせずに、より豊かな演劇表現に昇華させる。面白さのポイントが1つ増えたとお考えください」

(FNNプライムオンライン7月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース