非常事態宣言下のタイ 学校・ナイトクラブ再開

国際


非常事態宣言が続くタイでは、およそ1カ月半遅れの新学期が始まった。

感染予防策として、1クラス20人以下に制限したうえで、机は互いに1メートル以上離し、校庭にある机にも、ついたてが設置されている。

児童「学校に来て、友達と会えて幸せ」

一方、バーやナイトクラブも1日夜、再開する。

3カ月半ぶりの営業を前に、バンコクのあるクラブでは、室内を消毒するなど準備を進めている。

ただ当面、スタッフが隣に座っての接客などは、禁止されたままの営業になる。

(FNNプライムオンライン7月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース