高さ4メートル“ジャンボ七夕飾り” 「コロナなくなるように」

社会 暮らし


七夕を前に、子どもたちの願いを乗せた巨大な七夕飾りが登場した。

愛媛県のJR松山駅に登場した、高さ4メートルほどの「ジャンボ七夕飾り」。

地元の幼稚園に通う子どもたちが書いた短冊がつるされている。

短冊には「逆上がりができますように」といった子どもらしいものもあれば、「コロナウイルスがなくなりますように」など、子どもたちの願いごとは、さまざま。

2020年は感染拡大を防ぐため、園児たちに代わって、JRの社員たちが飾りつけをした。

この七夕飾りは、七夕当日まで駅に飾られ、訪れた人を出迎える。

(FNNプライムオンライン7月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース