東京都で新規感染者“107人”の衝撃...若者の街・渋谷はどう捉えた?「第二波」「休業再要請」の不安も

社会 暮らし 医療・健康

  • 東京都で107人の新型コロナウイルス感染が確認される
  • 若者の街・渋谷の店舗では「休業再要請」を懸念する声も
  • 都は感染状況など色分けする新指標も公表...ポイントは?

2カ月ぶりに100人超の感染を確認

7月2日、東京都で新たに107人の新型コロナウイルス感染が確認された。この事態に小池都知事は緊急の記者会見を開き、“感染拡大要警戒”の段階にあるとの認識を示した。

東京都・小池百合子知事:
今日の陽性者数はご案内の通り、107人となっております。緊急事態宣言下で5月2日に154人という数字が出ておりますけれども、2カ月ぶりに100人超えとなりました


東京都・小池百合子知事:
(年代別では)20代30代の方々が約7割を占めております。地域別に見ますと新宿エリア、そして池袋エリアで多くの新規感染者が確認されている状況でございます。いわゆる夜の街関連が約4割を占めております

そしてパネルを取り出すと、新たな言葉で一層の注意を呼びかけた。

東京都・小池百合子知事:
感染拡大要警戒」この段階にあると認識をいたしております。都民の皆さま、事業者の皆さま方とこのことについて、ぜひ意識を共有していただきたいと存じます


若者の街・渋谷に衝撃走る

若者を中心に感染が拡大する中、若者の街、東京・渋谷では街頭ビジョンにニュース速報が流れ、新規感染者100人超に衝撃が走った。

20代女性:
え!すごい...鳥肌たった。明日からまた家にこもります

20代女性:
ちょっと不安かも。今後また自粛になっちゃうとね。大変だなって…

10代女性:
緊急事態宣言解除されて、気が緩んでいる的なのはありそう


街の人からは、再び自粛生活に戻るのではという不安の声が聞かれた。さらに...

20代女性:
水着とか準備したけど、今年は無理そうだな、もったいないことしちゃったなって

20代男性:
イベント業だってので、やっぱりコロナで一斉になくなりました。厳しいのを見込みながら奇跡を祈るばかりです。

60代女性:
そんなに急に、100超えるとは思わなかったね。また(外に)出られなくなる…

レストランでは「休業再要請」を懸念

「Live News it!」取材班は、渋谷にあるライブレストラン「イープラス リビングルーム カフェ アンド ダイニング」に向かった。生演奏とともに食事を提供してきたこの店は、4月上旬から2カ月に及ぶ休業を経てようやく再開したものの、客足はまだ戻っていないという。


営業再開後は、入店時のアルコール消毒や、店での滞在時間を2時間までに制限するなどの感染症対策に努めている。またお店の売りだったお客の前でのライブは行わず、昼はカフェ、夜はバーとして営業を続けている。

東京都の新規感染者が100人を超えて頭をよぎるのは、都による休業の再要請だ。

イープラス・ライブ・ワークス 海野晋専務取締役:
今後ですね、公の機関から何らかの注意があった場合には、それに即していかなきゃならないと思いますし。日々の売り上げがなくなりますので、大変厳しくなると思いますけど、厳しさを受け入れながら判断していくことにもなるかなと思っています


同じく渋谷にある、若者が多く訪れる美容室「THE SALONS ヘアサロンi.」も、増え続ける感染者数を気にしながら営業を続けている。しかし100人超えのニュースを確認すると…

THE SALONS ヘアサロンi. 山内大成オーナー:
すごいね。いきなり100人超えたんだ…

2カ月ぶりに3ケタとなった感染者数に驚きを隠せない。この店では新しい生活様式の下で予約も順調に入り、感染拡大前の売り上げに戻している。

美容室に来た客:
本当に伸ばしっぱというか何もしていないです。(美容院に)行きたかったです

ようやく取り戻しつつあった日常に、第2波への不安が色濃くにじんでいる。

THE SALONS ヘアサロンi. 山内大成オーナー:
予約減るかなって心配はありますね。大事なお客さまが感染するのってちょっと悲しいので、信用問題になると思うので。うちではやったとかというのもちょっと怖いので。(予約)制限させていただくかなと考えています


東京都は感染状況などの新指標を公表

感染者の増加を受け、東京都は2日、新たな指標として感染状況と医療提供体制を数値で表すとともに、赤・橙(オレンジ)・黄・緑の4段階の総括コメントで警戒を呼び掛ける仕組みを発表した。

【感染状況の総括コメント】
:感染が拡大していると思われる
:感染が拡大しつつあると思われる
:感染拡大の兆候があると思われる
:感染者数の増加が一定程度にとどまっていると思われる


【医療提供体制の総括コメント】
:体制がひっ迫していると思われる
:体制強化が必要であると思われる
:体制強化の準備が必要であると思われる
:通常の体制で対応可能であると思われる


2日現在の感染状況については、上から2番目の橙(オレンジ)の「感染が拡大しつつあると思われる」段階。医療提供体制については、上から3番目の黄色の「体制強化の準備が必要であると思われる」状況としている。

加藤綾子キャスター:
東京は107人ということで。ここまで感染者が増えてくるとやはり、街の皆さんは再び休業を要請されるのではないかという、そういった不安が広がっていますよね

フジテレビ 風間晋解説委員:
そうですね。緊急事態宣言をやってみて得た教訓は、経済を痛めつけ過ぎたということ。そして夜の街には何も効果もなかったということですよ。もう一度宣言すれば解決につながるかのように期待するとしたら、それは間違いですよね


加藤綾子キャスター:
検証して、ピンポイントでここはもうちょっと要請をお願いしますというような言い方じゃないと、と言うことですよね

フジテレビ 風間晋解説委員:
はい。それと鍵となるのは巨額の対策費で、すでに東京都すらお金がない状況です。国が10兆円の予備費を積極果敢に投入しないのであれば、たとえ緊急事態を再び宣言したとしても、国の本気度が疑われることになると思いますよ

(「Live News it!」7月2日放送分より)

(FNNプライムオンライン7月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース