俳優・三浦春馬さん死去 30歳 遺書のようなものも…自殺か

社会 文化


人気俳優の三浦春馬さんが、東京・港区の自宅で死亡しているのが見つかった。
自殺とみられ、遺書のようなものが見つかっているという。

18日午後1時ごろ、港区にある自宅マンションのクローゼットで、俳優の三浦春馬さん(30)が首をつっている状態で見つかり、死亡が確認された。

遺書のようなものが残されていて、自殺とみられている。

同じマンションの住人「(正午前くらいに管理人さんが慌てていた。さっき出て行くときには、警察も何人かいた」

三浦さんは18日、仕事の予定だったが、仕事場に現れず連絡が取れなかったことから、マネージャーが自宅を訪れ、三浦さんを発見したという。

三浦さんの所属事務所は、「ファンの皆さま、関係者の皆さまにおかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、あらためてご報告させていただきます」とコメントしている。

「いのちの電話」
電話:0120-783-556 (ナヤミココロ)
午後4時から午後9時まで

(FNNプライムオンライン7月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース