自宅にあった手帳に「死にたい」 三浦春馬さん死去

社会 文化


18日に自殺したとみられる、俳優の三浦春馬さん(30)の自宅マンションから見つかった手帳に、「死にたい」などと書かれていたことがわかった。

俳優の三浦春馬さんは18日、東京・港区の自宅マンションのクローゼットの中で、首をつった状態で見つかり、自殺とみられている。

取材によると、室内から見つかった手帳には、「死にたい」などと書かれていたという。

三浦さんは18日、仕事の予定だったが連絡が取れず、マネジャーが自宅を訪れた際、玄関の鍵は閉まっていたという。

警視庁は、三浦さんが死亡した経緯などを慎重に調べている。

「いのちの電話」
電話:0120-783-556 (ナヤミココロ)
午後4時から午後9時まで

(FNNプライムオンライン7月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース