今季 二刀流復活の大谷翔平 仕上がり順調 いざ開幕

スポーツ


右ひじのトミー・ジョン手術後、3度目の登板に臨んだ、メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(26)。

大谷選手「投げるたびに良くなってきているというか、強打にもバッターにも慣れてきている感じがします」

1回、先頭バッターからリズムのいい投球を見せ、空振り三振に仕留めると、3回には2者連続三振のあと、打たせてしっかりと抑え、たった10球で三者凡退。

5回を無失点と、シーズン開幕前最後の登板で、順調な仕上がりを見せた大谷選手。

二刀流復活の今シーズンは、まずは打者としてスタート。
投手としては3戦目から、週1回の先発登板となる予定。

大谷選手「楽しみに、もちろんしてますし、その前にバッターとしての開幕があるので、出るかどうかわからないですけど、出るつもりで。まずはそこが最初の試合なので、チームとしても勝って、2戦目も勝って、3戦目、たぶん投げると思うので、そこで合わせたいかなと思います」

大観衆を沸かせた二刀流・大谷翔平選手のショータイムが、2年ぶりに戻ってくる。

(写真: 時事)

(FNNプライムオンライン7月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース