10日以降予約分対象で調整 「Go Toトラベル」キャンセル補償

政治・外交 経済・ビジネス


22日から始まる「Go Toトラベル」の割引対象から、東京を除外したことにともなう予約キャンセルの違約金について、政府は、7月10日以降、東京除外を決めるまでの予約分を補償の対象とする方向で調整している。

政府は、「Go Toトラベル」キャンペーンをめぐり、新型コロナウイルスの感染者が急増している東京を対象から除外したことにともなう予約のキャンセルについて、違約金を補償する方針を固めている。

補償の対象について、政府は、事業を発表した7月10日以降の予約分を対象とする方向で、東京除外を決めた16日までとするか、東京除外を赤羽国土交通相が正式に発表した17日までを対象とするか調整している。

違約金の補償対象の詳細について、赤羽国土交通相が21日にも正式に発表する見通し。

(FNNプライムオンライン7月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース