トランプ大統領態度一変 コロナ対策アピール 11月の大統領選前に

国際


アメリカのトランプ大統領は、とりやめていた新型コロナウイルス対策の定例記者会見を、21日から再開すると明らかにした。

トランプ大統領は、経済再開の段階に進んだとして、4月下旬以降、自身による感染対策に関する定例記者会見を行っていなかった。

しかし、大統領選挙でカギとなる、フロリダ州などで感染者が急増していることから、定例会見を通じ、感染対策を主導する姿を有権者に見せたい思惑があるとみられる。

また、ツイッターには、普段は見せないマスク姿の写真とともに「マスクを着用するのが愛国的だと多くの人が言っている。私ほど愛国的な人間はいない」と投稿し、再選に向けたアピールに懸命になっている。

(FNNプライムオンライン7月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース