NITE 「おうちごはん」で注意呼びかけ

暮らし


「おうちごはん」が広がる中、台所での子どもの事故に注意。

電子レンジで紙皿を加熱した場合の再現実験。

14分後には、紙皿から炎が上がる。

NITE(製品評価技術基盤機構)によると、15歳までの子どもが関連する台所用品による事故は、2020年3月までの10年間に49件起きていて、4人が死亡、12人が重傷となっている。

「ガスコンロ」での事故が15件と最も多く、「食器・容器」、「電気ポット」と続き、子どもの行動で事故につながる例が、8割以上を占めている。

NITEでは、夏休みに入ると、子どもが料理をする機会が増えることから、大人が目を離さないようにするなど、注意を呼びかけている。

(FNNプライムオンライン7月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース