みずほ総研が紛失 顧客情報 250万件以上

社会


最大250万件以上の顧客の情報を紛失。

みずほ総研は、個人情報を含む顧客情報およそ66万9,000件と、顧客の利用実績情報およそ183万8,000件が入った記録媒体を紛失したと発表した。

誤って破棄した可能性が高いという。

みずほ総研は、「第3者により情報を解読される可能性は低いものと考えている」としている。

(FNNプライムオンライン7月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース