野党 矛盾を追及 GoToの修学旅行

政治・外交


国会では「Go Toキャンペーン」の対象に含まれる学校の修学旅行をめぐり、野党が矛盾を追及した。

立憲民主党・水岡俊一参院議員「『東京都』の住人であるけれども、『神奈川県の私立学校に通う』学生がいたときには、この子たちの修学旅行はどうなるのか」

和田国交政務官「『東京都内の学校の生徒』であれば(キャンペーンの)対象にならないというところでございます」

立憲民主党・水岡参院議員「だから、『東京都』の住人であるけれども、『神奈川県の高校』が例えば修学旅行に行く時はどうなるんでしょう」

和田国交政務官「『神奈川の学校に通う方』ということは、現状においては、われわれは対象になると」

政府は、東京以外の学校の修学旅行なら、東京に住む生徒にも適用されるとしたが、野党は感染防止の観点からは納得できないと反発した。

(FNNプライムオンライン7月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース