個人消費は持ち直し 給付金で家電購入

経済・ビジネス 暮らし


景気に「持ち直しの動き」。

政府は、7月の月例経済報告で、「景気は、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる」として、判断を2カ月連続で上方修正した。

個別項目では、個人消費について、10万円の定額給付金の効果で家電販売が増加したことなどから、「持ち直している」と判断を引き上げたほか、落ち込んでいた輸出も、海外の経済活動再開の動きを受けて、「下げ止まりつつある」とした。

(FNNプライムオンライン7月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース