トランプ氏「中国公館の追加閉鎖も」 “けん制”に中国反発

国際


アメリカ政府が、知的財産保護のためとして、中国の総領事館の閉鎖を要求したことに関し、トランプ大統領は、ほかの公館閉鎖についても「常に可能性がある」と述べ、中国をけん制した。

アメリカ・トランプ大統領「(アメリカにある)ほかの中国の公館の追加閉鎖も常に可能性がある」

ヒューストンの中国総領事館では21日、職員らが紙のようなものを燃やしていたが、トランプ大統領は「資料や書類を燃やしていたようだ」と指摘した。

閉鎖の要求について、中国総領事館の蔡総領事は、「われわれが何か間違ったことをしたというのなら証拠を見せてほしい」と述べ、反発した。

(FNNプライムオンライン7月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース