感染者900人超 過去最多 鹿児島の離島でクラスター

社会 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。

23日に全国で確認された感染者数は982人にのぼり、1日あたりの感染者数がこれまでで最多となった。

東京都では23日、新たに366人の感染が確認され、初めて300人を超えて過去最多となった。

このうち20代と30代がおよそ6割を占め、90代までのすべての年代で、前日に比べ感染者が増えている。

また、感染経路を調査中の人は225人で、およそ6割を占めている。

愛知県では23日、新たに97人の感染が確認され過去最多となっている。

愛知県・大村知事「愛知県の状況は『警戒領域』だと認識いただきたい。第2波の大きな山がきている。大変厳しい状況」

愛知県と名古屋市は、警戒を呼びかけるため、23日夜からテレビ塔などでライトアップを始めた。

鹿児島県では23日、新たに15人の感染が確認され、このうち11人が与論町。

与論町の3人は、21日に感染が確認された20代の女性看護師と会食していて、この女性看護師が勤める病院の患者2人と同僚1人も感染が確認されている。

23日は、東京都、埼玉県、愛知県など8都県で、1日に確認された感染者数がこれまでで最も多くなり、全国の新規感染者も過去最多の982人にのぼった。

(FNNプライムオンライン7月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース