不安の中 4連休2日目 東京「過去最多」感染で

社会 暮らし 医療・健康


東京都で23日、新型コロナウイルスの感染者が366人が確認され、過去最多となった。

小池知事が外出を控えるよう呼びかける中、4連休は2日目を迎え、街では、感染拡大への不安の声が聞かれた。

高校生「やばいよね。学校も休みにならないから、大丈夫なのかなと思ったりする。前と比べたら、(危機感が)薄れている」

会社員(20代)「単純にびっくり。(密になるときは)満員電車が一番大きい。人がすごく増えている」

23日、366人の感染者が確認された東京都では、入院患者数が22日から48人増えて、964人となった。

入院か療養で調整している感染者が717人いることから、24日か25日にも、都内の入院患者数が1,000人を超えるものとみられる。

6月20日の時点では204人だった入院患者数が、1カ月で5倍近くに膨れ上がっていて、医療提供体制は予断を許さない状況になっている。

(FNNプライムオンライン7月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース