韓国・釜山で豪雨 浸水被害で3人死亡

国際


韓国第2の都市・釜山(プサン)は23日夜、豪雨に見舞われ、浸水被害のため、都市機能の一部が停止し、3人が死亡した。

韓国では、23日夜から南部を中心に、総雨量200mmを超える大雨となった。

午後9時すぎから、1時間に80mmを超える豪雨となった釜山では、地下鉄の駅や住宅、地下駐車場に大量の水が流れ込み、幹線道路も冠水するなど都市機能の一部が停止した。

釜山駅近くのアンダーパスも、深さ2.5メートルまで水がたまって車が数台取り残され、車内に取り残されるなどした3人が死亡した。

韓国政府は、被害の全容把握を急いでいる。

(FNNプライムオンライン7月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース