中国がアメリカに対抗措置 成都のアメリカ総領事館を...

国際


中国が、アメリカへの対抗措置を発表した。

中国外務省は24日、四川省・成都にあるアメリカ総領事館の設置許可の取り消しを決め、閉鎖を要求したと明らかにした。

アメリカ政府が、テキサス州ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を求めたことへの対抗措置で、「成都の総領事館の一部職員の活動は、中国の安全保障上の利益を損なっている」などと非難している。

早速、中国国営テレビが総領事館の様子を映し続けるインターネット中継を始めるなど、国内向けにも、アメリカへの対決姿勢を強調している。

米中の対立は、さらにエスカレートするおそれがある。

(FNNプライムオンライン7月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース