週末は広い範囲で大雨のおそれ 梅雨前線活発化

社会 暮らし


活発な梅雨前線の影響で、この週末は、西日本や東海の広い範囲で大雨のおそれがある。

豪雨により大きな被害を受けた九州北部に24日朝、猛烈な雨を降らせた活発な雨雲は東へ広がり、午後11時現在は、九州南部から近畿、東海で、1時間に60mm以上の非常に激しい雨が降っている。

このあと、26日にかけても各地で雨が降り続き、西日本や東海の太平洋側を中心に、局地的に、1時間に50mm以上の非常に激しい雨が降る見込み。

25日夕方までの24時間に予想される雨量は、多いところで四国で300mm、東海で250mm、九州南部と近畿で200mmなどとなっていて、その後も、さらに雨量が増える見込みで、厳重な警戒が必要となる。

(FNNプライムオンライン7月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース